書籍詳細

スタインベックとともに 没後50年記念論集 The Cultural Legacy of John Steinbeck and Beyond: In Commemoration of the 50th Anniversary of His Death

外国文学その他
書籍名 スタインベックとともに 没後50年記念論集 The Cultural Legacy of John Steinbeck and Beyond: In Commemoration of the 50th Anniversary of His Death
価格 5,000円(税別)
著者名 中垣 恒太郎、山内 圭、久保田 文、中島 美智子 他
サイズ A5版
ページ数 419ページ
発行年月 2019年05月
ISBN 978-4-271-21057-3

■内容紹介
アメリカ文学ノーベル賞作家スタインベックの作品を通して探るアメリカ社会・文化・環境」「人生をめぐる旅」「小説技法と作品論」「スタインベックから世界へ」の4部に構成され、時代思潮および社会問題、作家・作品研究、比較文学文化研究などの観点に基づく16本の論考を収めた。本書の試みからアメリカの理想と現実が浮かび上がってくる。アメリカ文学研究者はもとより、はじめて文学作品の読解に触れる初学者から、文学作品に親しみたいとする社会人の方々に至るまで、本書は文学を深く読み、味わう上での格好の入門書となりうるだろう。

 

■編著者について
・中垣 恒太郎(なかがき・こうたろう)
専修大学教授。単著『マーク・トウェインと近代国家アメリカ』(音羽書房鶴見書店、2012)など
・山内 圭(やまうち・きよし)
新見公立大学教授。共著 “Globalization of John Steinbeck.” John Steinbeck: Global Frameworks. (Osaka Kyoiku Tosho, 2007) など
・久保田 文(くぼた・あや)
文化学園大学教授。論文「ジョン・スタインベックによる最後の警鐘」『文化女子大学(現・ 文化学園大学)紀要(人文・社会科学研究)』第14号(2006)など
・中島 美智子(なかしま・みちこ)
米子工業高等専門学校准教授。単訳書『スコット・スロヴィックは語る―ユッカマウンテンのように考える』(英宝社 2014)など

TOP